Archive for the ‘未分類’ Category

中国―日本現代有機農業技術交流会に参加

2018-12-25

12月20~21日に中国湖南省郴州市で開催された中国―日本現代有機農業技術交流会に参加しました。
湖南省をはじめ、中国全土・台湾から100名を超える参加者の会議でした。
日本から4名、中国から2名、台湾から2名の講演があり活発な質疑応答が行われました。
基調講演は日本の有機農業の大家、佐藤喜作氏(日本農協協会会長 92歳)による「有機農業と自給運動」でした。

弊社は農地の残留農薬対策に「蒔いて環炭」の使用で効果が得られることを紹介いたしました。
中国国内では農地の土壌についての分析が詳細には行われていない様子で、過剰な施肥により偏りがあるようです。しかも、大量の農薬使用で土壌残留が高いのが現状とのことです。
一方で、生産者は有機農業への期待感が高いのも事実で農産品の差別化を求めています。(日本の有機JAS規定と異なり有機たい肥の使用に眼目が置かれています。)
参加者から、「蒔いて環炭」の実績の照会・吸着のメカニズム・効果期間・価格と入手方法・重金属の吸着の可否について数多くの質問が寄せられました。
今後の展開に役立ててまいります。

また、同日、湖南省郴州市人民政府の陳副市長との懇談を行い、郴州市の管理農地での「蒔いて環炭」の実証栽培を開始することとなりました。




本社移転のお知らせ ならびに 江東橋オフィス開設のお知らせ。

2017-12-28

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社は1月1日より下記に本社を移転することになりました。
新事務所は船橋駅に近く、よりアクティブな営業活動の拠点となるものと存じます。
また、業容拡大に伴い江東橋(東京都墨田区)にオフィスを開設いたしました。
これを機に、皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

本社移転先
〒273-0011
千葉県船橋市湊町2-12-24 湊町日本橋ビル6階
メトロポリタンインベストメント株式会社
電話:080-1128-5334

江東橋オフィス
〒130-0022
東京都墨田区江東橋1-4-5 ハイツ錦糸町1階
メトロポリタンインベストメント株式会社 江東橋オフィス
電話:03-5825-4823
ファクス:03-5825-4822

【第11回中小企業総合展 東京 新価値創造展2015】出展のお知らせ

2015-10-14

弊社は来る11月18日(水)~11月20日(金)の3日間、東京ビックサイトにおいて開催されます「第11回 中小企業総合展 東京 新価値創造展2015」の船橋商工会議所のブースに出展する運びとなりました。
弊社ブースでは、平成25年度 ちば農商工連携事業開発商品『土壌浄化剤 環炭水®』などを展示・販売いたします。

ご多忙のところ恐縮に存じますが、ご来場いただきますようお願い申し上げます。

なお、招待券をご入り用の節は弊社までご連絡願います。
メール:info@www.m-investment.co.jp
電話:047-409-2636

【第11回中小企業総合展 東京 新価値創造展2015】出展のお知らせ

農林水産省補助事業『攻めの農業実践緊急対策事業』山形県小国町ハウス栽培施設の実施・運営サポート開始について

2015-07-13

現在、弊社では、農林水産省の補助事業『攻めの農業実践緊急対策事業』として採択された、山形県小国町でのハウス栽培施設の実施・運営をサポートしております。
本事業では、広さ1.3haの敷地に、間口7.2m、奥行き50mの大型ハウスを14棟設置しミニトマトを栽培するものです。

採択後、1ヶ月弱という短期間でハウスの設置が終了し、このたび、無事にミニトマトの定植が完了しました。早ければ今月下旬からの収穫となる予定です。
初年度である今年度は、病気に強く、実割れも少なく実付きが良いアイコ及びイエローアイコ、そして、アイコ同様に高糖度が期待される千果(ちか)を選定しました。

山形県小国町は、町の面積は737平方㎞になりますが、その90%がブナ等の山林で占められています。ブナの樹皮が白いこと、国内屈指の豪雪地帯であることから「白い森」と称されています。
積雪が2mを超し、強風も吹く雪国におけるハウス栽培である為、ハウスの構造は積雪や強風にも配慮した強固なものを採用しております。
また、昼夜の温度差が大きいことが当地の特長でもありますが、このことは、同時に、高品質トマトの栽培条件に適していることでもあり、小国町の農産振興の発展と雇用創出の一助となることが期待されます。

【申請農業者】
安部 春美氏 以下5名

【栽培指導】
有限会社 チャイルドフラワー 代表取締役 横田 剛氏
株式会社 TERRA     代表取締役 横田 文人氏

【各種施設・設備】
ハウス本体     (株)丸石産業・(有)SRT・他
養液灌水システム  (有)サンホープアクア
ポット・誘引器具  兼弥産業(株)
培土・吸着材    越後ソイル(株)・メトロポリタンインベストメント(株)
苗         農事組合法人 チバナーセリー
ハウス設備     (株)太總
各種設備      山形酸素(株)・設備佐藤・ハイコー(株)

農林水産省補助事業『攻めの農業実践緊急対策事業』山形県小国町ハウス栽培施設の実施・運営サポート開始について1

農林水産省補助事業『攻めの農業実践緊急対策事業』山形県小国町ハウス栽培施設の実施・運営サポート開始について2

農林水産省補助事業『攻めの農業実践緊急対策事業』山形県小国町ハウス栽培施設の実施・運営サポート開始について3

農林水産省補助事業『攻めの農業実践緊急対策事業』山形県小国町ハウス栽培施設の実施・運営サポート開始について4

美森ファームとの連携について

2015-04-06

このたび、弊社は、山形県小国町の美森(みもり)ファーム株式会社を始めとするグループが展開する6次産業化事業に参画することとなりました。

小国町は町の面積が737平方㎞です。これは、東京都23区より一回り大きい広さになります。
その90%がブナ等の山林で占められ、ブナの樹皮が白いことと、国内屈指の豪雪地帯であることから「白い森」と称されています。

朝日連峰・飯豊連峰に抱かれた小国町で採取される選りすぐりの天然山菜にのみ、新ブランド「美森(みもり)」を冠して販売を展開するものです。
わらび・ぜんまいをはじめとした季節の山菜(生)はもちろん、加工調理済み食品として開発した新商品も多数ラインアップしました。

『ゆきげの森からのお届け物』をキャッチコピーにして、首都圏をはじめとした都市部での販売を展開してまいります。※ゆきげ とは、雪解け、春のことをさします。

事業化にあたっては、単なるブランド化ではなく、食卓・飲食店で手軽に山菜を食べていただけるよう、塩抜き・アク抜きといった工程を省いて食べられる簡便性を追求した商品を開発しております。
また、山菜のパウダー化検討をおこなっております。既に、わらびのパウダー化にも成功しており、近日中に地元小国町の事業者様より斬新な商品が発売される予定です。
どうぞ、豊饒のめぐみをお楽しみ下さい。

生の山菜・加工品等のご注文(ご予約)はこちらから

〒999-1351 
山形県西置賜郡小国町大字小国町40-3
美森ファーム株式会社  
TEL:0238-62-3689
FAX:0238-87-0807
URL:http://www.mimori-farm.com
Mail:info@mimori-farm.com

フエにおける栽培実験について

2014-09-03

フエ(ベトナム)における実証栽培の報告

本年、3月よりベトナム社会主義共和国のフエにおいて、フエ農林大学Dr.Huong及びBio Farming VietのCEO Mr.Ngoの協力を得て「蒔いて環炭」の栽培実験を行っておりましたが、このたび第1回目の結果がまとまりました。

「蒔いて環炭(ペレット)」あるいは「蒔いて環炭パウダー」を現地の土壌に混和させ、各種、肥料との混合等17~20ケースの実験を行いました。
栽培作物としては、トマト、ホウレンソウ、ツルムラサキ、ショウガ等が選定されています。

「蒔いて環炭」「環炭パウダー」を単独使用した場合の他、「蒔いて環炭」「環炭パウダー」をフエ農林大学で指導するボカシ炭、或いは、Bio Farming Viet の開発した資材と併用したエリアの作物の成長が著しく高い評価を得ました。
ただし、酷暑・少雨の中で、計画通りの栽培が行えない部分もあったため、今後も実験を繰り返し行っていくことになっています。

環境浄化剤・活性炭「蒔いて環炭」の栽培実験
環境浄化剤・活性炭「蒔いて環炭」の栽培実験2
環境浄化剤・活性炭「蒔いて環炭」の栽培実験3

第4回農業資材EXPO(通称 アグリテック)への出展のお知らせ

2014-08-30

弊社は、本年10月15日(水)~17日(金)の間、幕張メッセ(千葉県)で開催されます「第4回農業資材EXPO(通称 アグリテック)」に出展の運びとなりました。
本展示会は480社が出展する日本最大の展示会です。(同時開催と合せて1,470社)

期間中、弊社ブースでは、ちば農商工連携事業で開発した新商品『土壌浄化剤 環炭水®』、をメインとし他に『土壌浄化材 蒔いて環炭®』を展示いたします。

ご多忙のところ恐縮に存じますが、ご来場いただきますようお願い申し上げます。

なお、招待券をご入り用の節は弊社までご連絡願います。
メール:info@www.m-investment.co.jp
電話:047-409-2636

「第30回 ふなばし工業展2014 めいど・いん・ふなばし」出展のお知らせ

2014-07-23

弊社、メトロポリタンインベストメントは、このたび、船橋市地域工業団体連合会が主催する「第30回 ふなばし工業展 2014 めいど・いん・ふなばし」に出展することとなりました。

当日は、皆さんに、弊社の新製品『環炭水®』の展示と即売会をおこないますので、是非、お越しください。

『環炭水®』は、弊社主力商品の土壌浄化材『蒔いて環炭®』を水溶化する事で、更に使い易く家庭菜園用に改良した製品です。
手軽に簡単に使用して確かな効果をご確認ください。



〇家庭菜園用土壌浄化剤
「環炭水®」
2L(2坪・6.6㎡分): 1,000円(税込)
500ml(2㎡分): 500円(税込)


〇農園用土壌浄化材
「蒔いて環炭 ペレット」
500㌘入り(5坪程度用): 1,000円(税込)


■開催案内

◆開催日時 
平成26年7月25日(金)午前11時~午後5時
平成26年7月26日(土)午前10時~午後5時
平成26年7月27日(日)午前10時~午後5時

◆会場
船橋スクエア21 3F 船橋市民ギャラリー

◆入場料
無料

◆会場へのアクセス
◇会場付近の地図


JR船橋駅南口下車 徒歩5分
京成船橋駅東口下車 徒歩4分
駅前通りを真っすぐ行くとあるスクランブル交差点の角、「船橋スクエア21の3階」にて開催いたします。

福島県内でのため池等汚染拡散防止対策実証事業への参画について

2014-05-26

弊社は、認定NPO法人 自然環境復元協会(通称 NAREC)が実証事業として行う標記の事業に協力しております。

東日本大震災に伴う、福島第一原発事故より3年が経過しますが、福島県内の山林に降り注いだ放射性物質による下流域の農業への影響が懸念されています。
特に毎年、春先は、雪解け水と腐葉土の分解とが相まって、放射性物質の溶出が危惧されます。
今回、県内農家・研究機関・各大学・NPOが共同でまとめた、モミガラを活用した「ため池・水田・用水路の放射性物質除去・低減システム」の実証事業が行われております。
上流域の放射性物質・汚染堆積土等の懸濁態流出を防ぎながら、ため池及び用水路において溶剤態の放射性物質をトラップし水質改善を図るとともに、営農活動の再開を目指す為、本システムの有効性を検証し、普及をめざす事を目的としています。
既に、昨年度に実施した予備実験では高い効果を確認しています。
弊社は、本事業用にモミガラを格納する専用の特殊バッグを開発し提供しております。
尚、本年度は、飯館村・葛尾村・浪江町で実証を行うこととなっております。

福島民報記事より:2014年5月11日 試験栽培(モミガラ実証試験)
福島民報記事より:2014年5月11日 試験栽培(モミガラ実証試験)

『環炭水™』の販売開始のお知らせ

2014-04-08

弊社、メトロポリタンインベストメント(千葉県船橋市)は平成25年度ちば農商工連携事業の一環として、土壌浄化剤「環炭水」を開発しました。

土壌浄化剤『環炭水™』
http://www.kantansui.com/


『環炭水™』は、弊社の主力商品である『蒔いて環炭®』と同じ超高性能活性炭を水溶化したもので、天然由来成分100%の土壌浄化剤です。
『環炭水™』は、プロ仕様である『蒔いて環炭®』(ペレットタイプ)に比べ、水溶化する事で一般の家庭菜園愛好家にも使いやすいように操作性を高めた商品になります。

同商品は、千葉県内のケーヨーD2の6店舗にて4月中旬頃より販売開始となります。
今後、更に取扱店舗を拡大してまいります。

« Older Entries
Copyright(c) メトロポリタンインベストメント株式会社 All Rights Reserved.