3月, 2014年

フエ(ベトナム)における栽培実験の開始について

2014-03-31

今般、弊社は、ベトナム社会主義共和国、フエ農林大学(HUE UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND FORESTRY)のフォン教授(Le Dinh Huong, PhD.)と連携し、弊社製品「蒔いて環炭」及び開発商品についてのベトナム国内での栽培実験を実施する事となりました。

ベトナム国内では、農地において過剰な農薬投与等の弊害が指摘され、独自の管理基準(Vietnamese Goods Agricultural Practices 通称VietGAP)をもって管理していますが、残留農薬のリスクが大きな課題となっています。

フエ農林大学では、オーガニック(有機栽培)を志向する生産者や企業家グループと連帯して、極力農薬等の化学物質の使用を抑え、収穫量を減らさずに質の良い農作物の生産を研究しています。

弊社「蒔いて環炭」とその開発商品が、そのニーズに合致することから、このたび、実験栽培の対象として取り扱われる事となりました。
約3ヵ月間で「蒔いて環炭」及び開発製品の栽培比較をレタス、トマト、トウガラシ、ニンニク、ショウガ、キュウリ、ダイズ、ナスで行う予定です。

Copyright(c) メトロポリタンインベストメント株式会社 All Rights Reserved.